わくわく楽しみになる計画を立てよう

楽しみがあるとストレスを忘れやすい

具体的な理由があってストレスを抱えているなら、それを取り除けばよいでしょう。しかし、人が感じるストレスには特に原因が見当たらないものもあります。また、原因がわかっていても自分の努力では取り除けないこともあるでしょう。そういった時に有効なのが、楽しみを設定することです。嫌なことがあっても、その後に楽しみが待っていると思えば乗り切れるようになります。退屈でストレスが溜まってしまう方も、楽しい予定があればそれに意識を向けることでストレスが軽減します。自分が楽しいと思う予定を積極的に入れてみましょう。誰かと会ったりお出かけすることでもよいですし、自分の趣味の時間を確保するなどちょっとした楽しみでも構いません。

楽しみを目に付くようにする

楽しい予定が入っていると気持ちもうきうきしてくるでしょう。それだけでも十分ストレス解消につながりますが、もう一工夫して常に気持ちを上向きにしてみましょう。楽しい予定ができたら、それを手帳に記入するのです。すると、手帳を目にするたびに楽しい予定が目に入り、気持ちを上げてくれるようになります。手帳もお気に入りのものにして、楽しい予定は目立つように色を付けたり、イラストを入れたり、シールやテープで飾るなど工夫してみましょう。仕事中などでもふと楽しい予定が目に付きやすくなり、楽しい気持ちを維持しやすくなるのでストレスを感じにくくなります。マンネリ化してしまうと楽しみが薄れやすいので、新しい趣味や会いたい人を見つけていくのもおすすめです。

心の悩みを相談できる心療内科を名駅の近くで探すと、交通の便が発達しているため、長期的な通院もしやすくて便利です。